メッセージうちわはこちら

うちわケースはこちら

ポスターケースはこちら

カッティングシート

有料うちわデザインはこちら

うちわケースの使い方

しまい隊.comについて

ギフトラッピング

お客様の声

ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

rss atom

しまい隊.comについて

店主より

コンサート、行く前からドキドキして楽しみでしかたないのですが!仕事帰りにコンサートへ、友達と会った後にコンサートへ、こんな時にウチワの所在に困ります・・。
大きな紙袋ではかさばって持ち運びに不便、バッグに入れようとしてもウチワの持ち手が出てしまう・・・。
ウチワサイズのバッグ、もしくはウチワ専用のケースがないかと探したもののありませんでした。そこで思いました。
ないなら作っちゃえ!!これが当店を立ち上げるきっかけとなりました。


意匠登録中
特許出願中

しまい隊.comの歴史・・?

昔々
あるところに、うっかり小さなBAGを持ってコンサートに行ってしまったアホな女がおりました。@店長
予備の袋もないのに、「うちわ」やグッズをしこたま買いこんでしまいました。

会場やその周辺にいる時はお仲間がいるからよいものの・・・帰路、だんだん自分の抱え持っているものが気になってきました。

BAGから半分はみ出た「うちわ」に電車内の視線を感じるように・・・・
『恥ずかしい〜ィ!!』と心の中で叫び
今度からはおおきなBAGで行こうと思った店長なのでした。

ところがよく考えてみると、うちわ全体が隠れるような大きなBAGを持っていないことに気付きました。

ショップで貰ったビニール袋に入れても持ち手が飛び出したりエコバッグに入れても中がのぞいて丸見えだったり、せっかく作った手作りうちわの文字がバッグの中で取れてたり、なんだかな〜な状態が続き・・・・・

うちわ専用のケースはないものかと検索!検索!
・・・・・・売ってない↓

そこでないものは作ってしまえ!と
これまた手作り!

しかしなかなか良い生地も腕前もないせいか、出来上がったものは余計になんだかな〜な作品になってしまいました。とさ。

そこで!

前からお仕事でお世話になっていた縫製会社の方に相談してまずは試作!
安さに負けて、あるアジアの国で試作をしたのですが、生地がペラペラでしわくちゃ。。
多少高くてもやっぱり国産技術は素晴らしいと(急に愛国者)うちわケースは東北の工場で作っていただくことになりました。

お友達にも見せたところ大絶賛!(優しさゆえ)

ならばこんな思いをしたことがある方が他にもいらっしゃるのではないかとお節介ながら、【しまい隊.com】を作ってしまった次第です。

恥ずかしい思いや残念な思いに悩まされた日よ!さようなら!

皆様にも快適ファンライフが訪れますように!

しまい隊.comスタッフ

しまい隊.com「店長」 しまい隊.com
店長 立石茜
愛用のウチワケースはダークグレー×イエロー
しまい隊.com「WEB管理者」 しまい隊.com
WEB管理者 井上陽子
愛用のウチワケースはシルバー


«ページの上に戻る
«TOPに戻る